カワダ株式会社 カワダ株式会社

2016年新卒入社

橋本 凌汰

第1製造部 鍛造課 農業・環境土木科卒業

カワダを選んだ決め手は?

将来は車関係の仕事に携わりたいと思い、学校の先生に相談したところカワダを紹介して頂きました。 実際に工場見学をした時は、色々な種類の設備や製品があり、それを扱う先輩達を見て憧れを抱き、“この会社の一員となり、自動車部品を製造したい”と思い、選びました。

現在の仕事内容は?

AMPという珍しい横打ちのプレス機で、主にミッションギヤ等の部品製造という工程を担当しています。業務の中で、型具や冶具の調整を行いますが、調整が上手くいき、製品ができた時はとても嬉しいですし、やりがいを感じる時でもあります。

入社して感じたことは?

社員の育成に力を入れていて、入社して1年間は先輩がペアコーチとしてついてくれます。生活環境が大きく変化し、不安に思う事がたくさんありましたが、職場の上司やペアコーチ、多くの先輩方が業務内容など色々なサポートやアドバイスをしてくれるので日々頑張る事が出来ています。また、旋盤の教育実習では、初めて旋盤操作でしたが丁寧に指導してもらい、実際に材料を削り課題をクリアした時の達成感は今でも忘れられません。

最後に就職活動中の方へのメッセージを!

学生の時とは違い、生活環境が大きく変化するので就職する事に不安を感じると思いますが、是非カワダに入社して一緒に物づくりをしましょう。
×