カワダ株式会社 カワダ株式会社

2015年新卒入社

藤井 康平

第2製造部 3機械課
環境土木科卒業

職場の活気と明るい雰囲気は財産。
確かな自信につながる。

思いの強さで、知識と経験を積んでいく。

思いの強さで、知識と経験を積んでいく。

カワダを選んだ決め手は、もともと機械を使って製品づくりをしたいという思いがあった事と、工場見学で機械加工設備が整然と並び、活気あふれる雰囲気を見て、ここで働きたいと感じたからです。現在は、コパニオンフランジの加工ラインを担当しています。このラインは塗装、ブローチ加工、NC旋盤、マシングセンター、研削盤、洗浄、ボルト組付、バランス修正、外観検査を1サイクルとするライン。工程が多く、段替えをして様々な部品を生産するため、いろいろな知識と経験が必要な部署であることにやりがいを感じています。

できるようになった時の達成感は得がたい。

できるようになった時の達成感は得がたい。

大変な部分はありますが、経験豊富な先輩や上司に指導していただきながら、勉強をし仕事に繋げています。一人でできるようになった時の達成感は大きく、やりがいを感じています。カワダは、社員をとても大切に思ってくれる会社です。新入社員として1年間は、ペアコーチとして年齢が近い先輩が付いてくれます。機械加工初心者の私でも、不安を感じることなく基本からしっかりと教えていただき、一人でラインを任せてもらえるように。労働環境も良く、週休2日いうのは嬉しいですね。意外と普通のことのようですが自分の趣味の時間もとれ、2年間の勤務中、生活のリズムを崩さず健康を保てました。

いいアドバイスをもらえる人に出会おう。

いいアドバイスをもらえる人に出会おう。

後輩へメッセージがあるとすれば、まず就職活動をする上で分からないことが多いでしょう。そんな時には人生の先輩である家族や、学校の先生に相談してみるのが一番だと思います。私がそういう時期を乗り切れたのも、いいアドバイスをくださった先生と、出身地の山口を出て就職したいと話した私の要望を、両親が理解してくれたからだと思っています。何事も一人で抱え込むのではなく、自分の思っていることをしっかりと伝えること。この姿勢は、会社に入って先輩や上司と接する時にも必ず役に立つと思います。自分を信じて、成長できるよう頑張りましょう。

×