カワダ株式会社 カワダ株式会社

品質マネジメントシステムIATF16949の下、
開発から生産まで全領域での品質保証を実現

品質基本方針

  • IATF16949を基幹とした品質活動を効果的かつ効率的に実施し、
    品質マネジメントの有効性を継続的に改善して品質保証力を高める。
  • ものづくりに対する情熱とお客様に対する誠意を持って、
    お客様の期待や要望を迅速に把握・反映し高品質な製品を提供する。
  • 必要な教育訓練・啓蒙活動を通して、全社員が自己研鑽に励み、
    創意工夫があふれる集団となる。

品質保証システム

自動車産業品質マネジメントシステム規格のIATF16949を基幹として品質方針を定め、 より良い物をお客様へお届けすること使命に、全社一丸となって物造りを行っています。 製品開発時の設計検証~試験評価、工程設計の検証を経て量産に至るまで、 これまで培った物造りのノウハウにより、安定した品質と効率的な生産システムを構築しています。
生産時には、製造ラインでの造り込みによりバラツキを最小限に抑えた管理を行うと同時に、 製品毎に定めた工程保証標準(コントロールプラン)の遵守と、 4M(Man, Machine, Material, Method)変化点管理により、設備・製品の予兆を事前に検知し、 不具合発生を未然に予防。また仕入から生産、出荷までをロット(製品単位)ごとに管理するロット管理、 構成部品情報と生産履歴情報を同期させシステム化した正確なトレーサビリティ管理などにより、 製品の品質を保証しています。

測定・試験機器

機器 台数
3次元測定機(自動・手動) 5
形状測定機 2
粗さ測定機 3
真円度測定機 1
金属顕微鏡 2
捩り疲労
耐久試験機
1
ハブ回転曲げ
耐久試験機
1
アムスラー型万能試験機 1
画像計測器 1
オートグラフ 1
機器 台数
硬度測定機 イーサテスター 1
マイクロビッカース 1
ビッカース 1
ブリネル 2
ロックウェル 3
試料埋込機 2
自動研磨機 2
精密切断機 5
マイクロ
スコープ
2
×